RTS

ノースガード画面の見方や序盤の立ち回り基礎知識【NorthGuard】

投稿日:

PS4版のNorthGuardの説明となる。

アイコンの説明

画面左上から
幸福度、食料、木材、お金、石、鉄、人口、軍隊

幸福度

幸福度がプラスであるほど、人口増加スピードが速くなる。
ただし、人口が増えれば増えるほど、食料や木材の消耗も激しくなるので注意したいところ。

食料

食料がマイナスだと、幸福度が増えることはない。よって人口が増えない。
始めから常に意識しておかないといけない。
クランによって、食料調達の方法は異なるが
基本的に、農業や漁業、狩猟などで食料を調達する。

木材

木材もマイナスだと幸福度が増えない。
建築やアップグレードに必要不可欠な材料。
また常時、薪を使用し冬場は消耗するので意識しておかないといけない。
木材は主に伐採所や狼の洞窟占拠や廃屋を調べることにより調達できる。

クラウン(お金)

建物のアップグレードや兵士を雇う時にお金が掛かる。
また建物の維持費も掛かるため、意識しておく必要がある。
お金が尽きると、建物に火が付き炎上してしまう。

主に建物のアップグレードで使う。
序盤の1段階アップグレードする際にほとんど必要になるので
見つけたら鉱床を建てておこう。
ちなみに鉱床で取れる石は有限なので、むやみやたらにアップグレードさせないこと。
資源がなくなったら建物の破壊も忘れずに。

主に鍛冶屋での道具のアップグレードに使う。
軍隊のアップグレードで使う場合は、斧投げ兵士の+30%アップがお薦め。
斧投げ兵士⇒戦士の順が良いかも

序盤の基本的な立ち回り方

まずは斥候を建てて、2人斥候として雇う。

次に伐採所を建てるのだが、伐採所はできれば森林のあるところに建てるようにしよう。
森林のあるところだと、木材の生産効率が+10%上乗せされるからだ。

森林は大抵、スタート地点から近くにあるぞ。

伐採所を建てた後は、食料の確保をしよう。

ある程度、霧が晴れてきたら、食料のある地域に入植させよう。

入植する地域にオオカミや敵がいると入植できないので倒しておく必要がある。

序盤のオオカミなら、ヒーロー1人でも難なく倒せるぞ。

敵を排除したら、入植する。
入植するには、食料が必要になる。
(鴉のクランならば、お金でも入植が可能だ。)

食料の施設を建てられるのは
肥沃な土地、魚がいる池、鹿がいる平原に限られる。

これらの土地を見つけたら、真っ先に入植して食料施設を建てよう。

次に食料を確保できたら、訓練所、治療師小屋を建てよう。

外部から敵も攻撃してくるので、兵士は必要である。

遺跡や難破船を見つけたら、斥候を送ろう。
解析完了すると、木材やお金が100位手に入る。
序盤の100は大きいので、近くで見つけたら是非とも手に入れておこう。

石のあるエリアには、鉱床を建てておこう。

石は施設のアップグレードで必要になるからだ。

アップグレード優先順位は、ミッションによって異なるかもしれないが
基本的には
庁舎→伐採所→農場→治療師小屋
が良いと思われる。

食料や木材の資源が安定してきたら、今度はお金を増やそう。

お金を貯める施設は
波止場、交易所、市場がある。

波止場は、伝承ポイントや名声も同時に増えるがお金の貯まるスピードは交易所や市場程ではない。
波止場を建てたら、しっかり「襲撃を開始」をやっておくこと。
こうしないと稼働しないので

交易所や市場は余った資源を売ることも可能だ。

-RTS
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)