RPG

【ディヴィニティ2】序盤の金策について

投稿日:6月 20, 2020 更新日:

主に2章での金策手段を紹介したいと思うが、この先の攻略でも使えることがあるので
できれば初心者の人は読んでいただきたい。

拾えるものは拾っておく

ディヴィニティの世界ではあちこちにいろんなものが落ちている。

赤文字になっていると窃盗扱いになってしまうが、白文字の場合は誰の持ち物でもないので
どんどん拾っていこう。

金色のスプーンや皿は「役に立たない売ろう。」と書いてあるので、売ってしまおう。

フォートジョイの砦の中に入ると、たくさん絵画が落ちている。
絵画は前作同様に売ってお金に換えるものと考えよう。
本も一度読んだら、売ってしまおう。

商売上手キャラを作っておく

商売上手キャラで売るとスキルを持っていない人に比べて買取価格が違う。
購入する時も販売価格が、全然違ってくる。

よって売買する時は、商売上手スキルを持っているキャラで取引するようにしよう。

また、商売上手スキルを持っている人は筋肉値が高いタンク型や前衛型が良い。
理由は、たくさん持ち運びができるからである。

取引する商人を決めておく

取引する人(こちら側)は商売上手スキルの高いキャラにしておく。

買取してくれる人(相手)は、お金をいっぱい持っていて品揃え豊富な人物にし
今後、長い付き合いとなりそうな人物を選ぶ。

(例えば、スキルブックや良い装備を売っている。など)

買取してくれる人物を決めたら、態度(好感度)を100まで上げてしまおう。

態度(好感度)を上げることにより、販売価格、買取価格も変わってくる。

態度は取引画面で贈与をすることによって上げられる。
手っ取り早く上げるなら、ビールや定食を作って贈与しまくろう。

フォートジョイ砦脱出前であれば、ネボラ
砦脱出後であれば、アマディア聖域のエクスターが良いと思う。

回復薬の代わりになるものを使う

回復ポーションはお店でも売っているが、非常に高いw

フォートジョイの浜辺付近に鍋があるので、そこで適当に肉や魚を入れて作ってみよう。

そうすると「定食」が出来上がるので、序盤のお金のない頃は
戦闘中の体力回復は定食で回復させる。

また、なるべく戦闘後は寝袋やリジェネレーションを使い回復薬を使わない回復方法が、ディヴィニティの基本である。

クラフトをしてから売る

序盤の金策手段として、オススメなもの

定食やビールなどの食べ物類

単純に料理鍋があれば、肉や魚などを1つ入れれば作ることができる。
回復薬にもなるし、量産できるので序盤の金策としてはオススメである。
好感度を上げるにも使えるし、お金に換えても良し。

間に合わせの杖

売ると40円位になる。商売上手を持っていると50円位。
木の枝と貝がらで作ることができる。
木の枝は、ネボラが売ってくれる。貝殻はフォートジョイのあちこちの浜辺で拾うことができる。

鑑定は自分でやる

鑑定はお店でもやってくれるが、冒険しているとあちこちで未鑑定品の装備がでてくるので
毎回、店で鑑定してもらっていると費用がかさんでしまう。
装備レベルによって鑑定価格も変わってくる。

鑑定専用キャラを作っておき、未鑑定品は自分たちで鑑定するようにしよう。
また、鑑定には識別グラスが必要になる。

-RPG
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)