アクション

【セキロウ】人返りと竜の帰郷エンディング攻略チャート【SEKIRO】

投稿日:

不死斬りルートでは、はじめてセキロウをプレイした人が見たエンディングだと思われる。

その他に御子関連のエンディングは人返りルートと竜の帰郷ルートの2つのエンディングがある。

■攻略前にやっておきたいことや注意点

1、平田屋敷の攻略
平田屋敷のまぼろしお蝶を倒しておく。

2、桜竜を倒さない

源の宮のボス「桜竜」を倒さないこと。

大忍び梟を倒す

まずは、普通に攻略して行き天守閣でフクロウが待ち受けているところまで進める。

「掟に背き、御子を捨てない」を選択する。

梟を倒す。

梟を倒す点は人返りエンド、竜の帰郷エンドどちらも必須。

大忍び梟の倒し方はコチラ↑

人返りルートの攻略チャート

1、御子の独り言を盗み聞きする。
2、階段上にいるエマに話し掛ける
3、エマと仏師との会話を盗み聞きする
4、エマと会話する
5、平田屋敷の義父を倒しに行く

御子の独り言を盗み聞きする

ココかなり重要。

御子の独り言「為すべきことを為す」の独り言を聞く。
これを聞いておかないと、人返りエンディングのフラグがたたない。

盗み聞きは御子の間の仏壇の裏の格子あたりから盗み聞きができる。

盗み聞きができない場合は
御子から源の宮へ行ってくれという状態まで会話を進めよう。

盗み聞きしてから鬼仏で休息すると
また別の話を盗み聞きができる。

階段上にいるエマに話し掛ける

階段上にエマがいない場合は、鬼仏で一度休息すると御子の間にいたエマが上に移動している。
休息した時に、御子の間にエマがいなければOK。

エマに話し掛け
「同意する。九朗様を救いたい。」を選択する。

「断る。不死断ちは主の命だ。」を選んだ時の会話

エマ「分かり・・・ました。」
エマ「ですが、狼殿もし考え直されるならば言ってください。」

と出て、何度断っても、また話しかければ
「考え直す。やはり九朗様の命を救いたい」と
「考えは変わらない」という選択肢が出て選び直すことができる。

休息した後、エマに再度話しかけると
「巴の手記」を手に入れる。

ここら辺まできて
平田屋敷のまぼろしお蝶をまだ倒していない場合は、まぼろしお蝶を倒しておこう。

まぼろしお蝶の倒し方はコチラ↓

エマと仏師との会話を盗み聞きする

ココ超重要!

エマが荒れ寺で仏師と話しているところを見かけたら

荒れ寺の裏に回り盗み聞きをすること。

盗み聞きしていないとこの先のフラグがたたないので注意。

超重要ポイントである。

エマと会話する

「盗み聞いていたことを尋ねる」を選択。

次に
「隠しているものについて尋ねる」を選択

「義父の守り鈴」をもらえる。

平田屋敷の義父を倒しに行く

荒れ寺の仏の前で拝み平田屋敷へ行く。

最初の平田屋敷と敵の配置とかちょっと違うので注意。

義父梟の攻略はコチラ↓

義父を倒すと「常桜の花」を手に入れられる。

ここまでくれば、あとは桜竜を倒して「桜竜の涙」手に入れれば終わり。

ラスボス撃破後に
選択肢:桜竜の涙と常桜の花を飲ませる

人返りルートのエンディングとなる。

同時に竜の帰郷エンディングも一緒に攻略できるので同時に進めてしまおう。

両方のエンディングを見たい場合は、ラスボス撃破後にUSB等にセーブデータをコピーしておこう。

竜の帰郷ルートの攻略チャート

まずは普通に仙峰寺を攻略して行き幻廊の猿たちを倒そう。

1、おはぎ関連のイベントを進める
2、「永旅経・蟲賜わりの章」を渡す
3、幻廊へ向かう
4、「永旅経・竜の帰郷の章」を渡す。
5、「乾き蛇柿」と「生の蛇柿」を渡す。
6、休息して時間を経過させて氷涙を手に入れる。
7、ラスボスを撃破して九朗に「桜竜の涙」と「氷涙」を飲ませる。

おはぎ関連のイベントを進める

変若の御子から「お米」を3回もらう。

お米を使う→鬼仏でどこかへ移動→奥の院へ戻る
ってやると「お米」をもらえる

3回もらったあとに話し掛けると、具合が悪そうなので
「柿」を渡す。
この時「太郎柿」を渡すと会話の内容が変化する。

「九郎へのお米」を受取る。

九朗へのお米を御子へ渡す。

一度、鬼仏で休息したあとに九朗へ話し掛けると「おはぎ」を受取る。

その場で「おはぎ」を食べる。

再度、九朗へ話し掛ける。

次に、変若の御子へ報告する。

「永旅経・蟲賜わりの章」を渡す

「永旅経・蟲賜わりの章」を変若の御子へ渡す。

「永旅経・蟲賜わりの章」の入手場所は、ストーリーの進行具合で入手場所が異なる。

葦名源一郎を倒す前

葦名源一郎を倒す前は、仙峰寺本堂の近くにいるNPCに話し掛けると
「永旅経・蟲賜わりの章」を受け取れる。

葦名源一郎を倒した後

鬼仏の仙峰寺・境内の近くにある大きな池の中にある。

池の中にあるため、葦名の底の幻影破戒僧を倒した後じゃないと
くることができない。

幻廊へ向かう

「永旅経・蟲賜わりの章」を変若の御子へ渡した後
休息すると変若の御子が奥の院にいなくなっている。

幻廊へ向かい、話し掛ける。

仙峰上人なら何か知っている。胎内くぐりにいると言われる。

胎内くぐりへ向かう

胎内くぐりは仙峰寺本堂の左奥にある洞窟。

洞窟の奥に仙峰上人が死んでいて「永旅経・竜の帰郷の章」を入手することができる。

「永旅経・竜の帰郷の章」を渡す

「永旅経・竜の帰郷の章」を変若の御子へ渡すと

「乾き蛇柿」と「生の蛇柿」を取ってきてくれと頼まれる。

乾き蛇柿の入手場所と方法

1、落ち谷奥廊下へ移動する。

2、獅子猿がいたところから反対の方向へ向かう。(毒沼の方向)

3、谷を下っていき二刀流の白い猿がいるところの右のほう
白い猿には注意。結構強敵なので忍殺してしまおう。

4、ご供養商人の奥にある洞窟の中へ入る。

5、分かれ道があるので左側へいくこと推奨。

6、猿が怯えて伏せているので傀儡化させる。

7、ぬしの白い蛇が傀儡化された猿に気を取られている間に鍵縄で建物の中へ入る。

8、建物の中に「乾き蛇柿」を入手。
取った後は、へびが邪魔して出られないので帰り仏で帰還しよう。

生の蛇柿の入手場所と方法

1、仙峰寺の入り口近くに凧揚げと笠雑魚がいる。

2、笠雑魚を傀儡化させると凧を揚げてくれる。

3、老婆がいるところまで向かう。

4、岩に登って凧に鍵縄を引っ掛ける。

5、右側へダイブして鍵縄を引っ掛けて進んでいく。

6、鬼仏「谷落ちの洞窟」を発見する。

7、崖の下にぬしの白蛇がいるので、ジャンプして忍殺で終了。

生の蛇柿を入手できる。

「乾き蛇柿」と「生の蛇柿」を変若の御子へ渡す

「乾き蛇柿」と「生の蛇柿」を変若の御子へ渡したら
一度休息すると奥の院の襖がしまっているので盗み聞きする。

再度、休息して話し掛けて氷涙を手に入れる。

氷涙を手に入れた後、「お米を授かる」を選択すると
「細雪」というお米に変化する。

あとは、ラスボスを倒して九朗に「竜の涙」と「氷涙」を飲ませれば竜の帰郷エンディング。

最後に何を飲ませるかを選択できるので人返りエンディングも見たい場合は
ラスボス撃破後にUSBメモリ等にセーブデータを移しておこう。

-アクション
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)