アクション

【セキロウ】ボスや強敵のじっくりチクチク攻略 仙峰寺、葦名の底、葦名本城(襲撃後)、源の宮

投稿日:

仙峰寺、葦名の底、葦名本城(襲撃後)、源の宮のボス攻略となる。

葦名城城下と平田屋敷のボス攻略はコチラ↓

甲冑武者

甲冑武者は攻撃してもダメージが入らないので場外へ落とすしかない。

場外への落とし方は、忍殺すると忍殺した方向へ蹴飛ばすので落としたい方向へ見切り忍殺するとよい。

始めの方に甲冑武者の攻撃で壁を壊してもらうようにしよう。

甲冑武者の攻撃はなるべくパリィして体幹ダメージを蓄積させていこう。

危険攻撃は見切りで回避することもできるし、横ステップでも後方へジャンプでも回避できる。
体幹ダメージを与えるためにも積極的に見切っていこう。

蛇の目シラハギ

立ち回り方は落ち谷で戦ったシラフジと同じ。

鬼仏から上に上って、ショットガンの雑魚敵を忍殺しておこう。
ここの雑魚を倒すことによって、シラハギと誰にも邪魔されずにタイマンで戦うことができる。

また、背後から回って1ポイント忍殺することできる。

首無し獅子猿と黒い猿

落ち谷で倒したはずの獅子猿とまた戦うことになる。

倒し方は落ち谷の時と一緒だが、忍殺1ポイント後に黒い猿が乱入してくるので
2体同時に相手することになる。

はじめに先制攻撃で3発位攻撃することができる。

黒い猿が乱入してきたあとは、黒い猿を始めに倒すようにしよう。

爆竹でひるむので攻撃後の爆竹でガツガツ攻撃していこう。

2体同時となるので、かなり厳しい戦いとなるが
黒い猿と獅子猿が離れた時を見計らって黒い猿へ攻撃していこう。

水生のお凛

話しかけると選択肢がでるが、どれを選んでも戦闘になる。
また、無視して先へ進もうとしても戦闘になるw

よって、話し掛けずに先制攻撃推奨。

おりんちゃんは結構ガシガシ攻撃してくるので
こちらの体幹ゲージがかなり削られてしまう。

なるべく弾いて対処し、体幹削りからの忍殺を狙っていこう。

危険攻撃はジャンプ回避後に攻撃のチャンス。

幻影破戒僧

神ふぶきを使えば、与ダメージが追加されかなり早い決着となるが
神ふぶきがもったいないため、今回は通常での攻撃パターンを読んでチクチク攻略となる。
扉周辺の石柱に結構引っ掛かるので注意。

攻撃パターン
1、なぎ払いの連続攻撃
→全部ガードしていると体幹ゲージが削られまくるので3回位ガードしたら後方ジャンプで回避しよう。

2、ぶんぶん振り回し5回
→振り回し後は、攻撃のチャンス。
即反撃してくるので、1発だけにしておこう。

3、ジャンプ攻撃
→ジャンプ攻撃後は、攻撃のチャンス。
ジャンプ攻撃は、振り落としとなぎ払いの2パターンがあるので注意。

4、なぎ払い(危)→なぎ払い
→なぎ払い危険攻撃の後に追加でなぎ払いしてくるので、危険攻撃後のなぎ払いに注意。
この後は攻撃のチャンス。

破戒僧

破戒僧の立ち回りは基本的に幻影破戒僧の時と同じだが
リアル破戒僧は、忍殺ゲージがなんと3つもあり防御力も高い。

手っ取り早く、倒したい人は忍殺して2ゲージ削ってしまうのがオススメ。

1ポイント目の忍殺
破戒僧が現れる前に、まず右側の木の枝に鍵縄で登る。
前方の木の枝に鍵縄し、枝に着地する前に即隣の枝に鍵縄移動する。
そうすることによって、破戒僧はコチラの存在に気がつかず忍殺することができる。

2ポイント目の忍殺
1ポイント目を忍殺したあとに、すぐ後ろの枝(1ポイント目の忍殺ポジション)へ鍵縄で戻る。
2ポイント目から、幻影ぽいのが攻撃してくるので
2ポイント目の忍殺は、即忍殺した方が良いと思われる。

3ポイント目
3ポイント目はさすがに忍殺できないので(できた方いたら教えて)
爆竹を使い、ひるんだら3回攻撃してからまた爆竹を使う。
爆竹→3回攻撃後→爆竹→3回攻撃ってかんじで繰り返すと上手い具合にはめられるw

しかし、手持ちの形代全部使っても破戒僧の体力が1/3位残るので
ここからは自力で倒そうw

幻影破戒僧を倒すことができたならば、難しくは無いと思われる。

孤影衆 忌み手

佐瀬甚助がいたところに彼が待ち受けている。

入り口の左隅に忍者がいるので、彼を傀儡の術を使うことにより一時的に一緒に戦ってくれる。

傀儡化は3回くらいまでできるので、傀儡化した忍者がやられそうになった時や忍殺マークがでたらまた傀儡化してしまおう。
上手くいけば、そのまま倒すことができる。

これでとりあえず、1ポイントは削れると思う。

傀儡化した忍者が倒された後は、タイマンすることになるのだが非常に手強い。
とりあえず、攻撃パターンを覚えてしまおう。

攻撃パターン
1、毒攻撃3連
→毒攻撃をする際に、手を上げて構えたり白いオーラがでたりするので
これが出た後は、毒攻撃をしてくる合図。
ジャンプ回避したあとに攻撃が入る。

2、剣での攻撃2回
→パリィ後に攻撃が入るのだが、この後に派生して出の素早い蹴り攻撃につなげてくることがあるので
こうなると相打ちになる。

3、ジャンプ蹴り後に蹴り(危)
→ジャンプ蹴りを横ステップ後に旋風斬りが2発入る。

4、蹴り5連後に蹴り(危)
→最後に危険攻撃のマークが出たら、横ステップ後に旋風斬りが入るのだが
蹴りの飛距離があり追尾性能も高く判定がシビアなので横or後方ジャンプ回避後に旋風斬りでもOK

大忍び梟

攻撃力が高く、ガードしててもかなり体幹ゲージを削られてしまうので
打ち合いはしない方がよい。
攻撃パターンは単調なのでミスさえしなければ、それ程苦戦する相手でもないかと思う。

攻撃パターン
1、手裏剣2発投げた後にジャンプ斬り
→手裏剣をガードした後に横ステップ後に旋風斬り
このパターンでダメージを与えていこう。
距離を取っていると、この攻撃パターンを頻繁にやってくるので
梟となるべく距離を取って誘発させよう。

2、手裏剣投げた後、ダッシュ斬り
→ガード推奨

3、蹴り→ジャンプ手裏剣
→ガード推奨
この後に1のパターンが高確率でくるので攻撃のチャンスとなる。

4、3回攻撃
→ガード推奨
この後に回復不能の粉みたいなのを投げてくるので、ステップか後方ジャンプで回避しよう。

5、回復不能の粉を投げてくる
→横ステップ後に攻撃が2回入る。

1ポイント忍殺後の攻撃パターン
6、蹴り→毒の粉→手裏剣2発→ジャンプ斬り
→手裏剣2発までガードしてジャンプ斬りを横ステップ後に旋風斬り
3のパターンが変化して毒の粉を投げてくる。
ガードして前方へ出なければ毒の粉は喰らうことがないので
ジャンプ斬り後の旋風斬りを狙っていこう。
毒の粉がばら撒かれたあとは、しばらくステージに滞在しているので
緑色になっているので分かるが、付近にいかないようにしよう。

芦名七本槍 鬼庭主馬雅次

マップは広くなく周囲は炎上しており
環境があまりよろしくない。

月隠の飴を使い、鬼庭主馬雅次の隣にいる侍を傀儡化させる。
すぐに倒れている兵士を傀儡化させて3対1の状態で戦おう。

これで難なく1ポイント目は忍殺できると思う。

2ポイント目は、ほぼガチで戦うことになるのだが
危険攻撃に突きとなぎ払いがある。

突きの割合が多く、見切りがやりやすいため体幹ダメージを与えていき忍殺へ持ち込んだほうが良い。

通常攻撃はガード推奨なのだが
かなり体幹ゲージが削られるため、距離をたったりして調整しよう。

周囲の炎に注意したい。
回避したときに炎があったりと
炎によるダメージを負ってやられてしまうパターンがよくあるので

-アクション
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)