ダーケストダンジョン

DLCクリムゾンコートの概要や始める前の注意点

投稿日:9月 29, 2018 更新日:

ダーケストダンジョンの新DLCであるが入れる前の注意点がいくつかある。
初心者の方は、DLCを入れる前は注意が必要である。
個人的には、慣れるまでは入れないほうが良い。

DLCで使われる内容

新ヒーローであるフラジラント、マスケティアが導入。

フラジラントは出血攻撃をメインとしたスキルが多い。
また、HPが50%未満になると使用できる回復スキルが強い。
自分ともう一人を回復することができる。
また、自分を犠牲にしてパーティー内のヒーローのストレスを回復できたり
使用用途が優れている。

マスケティアは、石弓投手と同じでスキルやステータスも同じ。
石弓投手専用のトリンケットがある為、あまり使うメリットはないかも。

新マップ呪われた庭園

新マップである呪われた庭園のクエストを1個でも進めてしまうと
全マップにて、新しい敵である蚊の敵が出てくるようになる。

この敵が非常に厄介で、通常の敵よりも若干強く
「吸血」という攻撃を食らうと
一定の確率で「赤の呪い」という状態にかかってしまう。

この赤の呪い状態になってしまうと
呪われた庭園のボス「バロン」を倒すまで
赤の呪いは消えない。

赤の呪い状態になってしまったものは
血液を飲み続けるか、血液を飲まないものは死亡してしまう。

ダーケストダンジョンを始めたばかりの人や慣れないうちは
DLCを導入しない、もしくは呪われた庭園の最初のマップをクリアしない。

と言う事を推奨する。

新施設の導入

ボス等を倒した際に「建築計画書」が手に入る。

これは村にいる時に■ボタンを押すと銀行などを建てる事ができる。

新施設は、建築に必要なお金や資源が膨大に必要なので後回しでOK

序盤はギルドや鍛冶屋に回した方がよい。

-ダーケストダンジョン


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)