トロピコ

【トロピコ6】序盤の攻略や金策 オススメ輸出品や効率良い街作り

投稿日:1月 3, 2020 更新日:


トロピコの人々はみんなぶっとんでるが、この人の銭ゲバっぷりな発言、結構好きw
トロピコの攻略でなんといっても欠かせないのがお金。
お金がないと始まらないので、金策をメインに紹介していこう。

序盤の金策


まずは生産系施設(農場、牧場、鉱山)を全種類建ててしまおう。
特に鉱山は、石炭と鉄の供給源をしっかり把握しておきたい。
これにより後の工場建設の場所も変わってくるので。
農場を作るときは効率が非常に大事。
環境グリッドがでてくるが、なるべく効率100%に近い場所に設置するようにしよう。
効率が低いと生産速度が落ちてしまう。

海賊の入江を建てる
海賊の入江の襲撃「宝探し」をすることによって
10,000ドルor襲撃ポイント5000or建物の設計図
等を手に入れることができる。
序盤の10,000ドルはかなり大きいので、「宝探し」は積極的に行っていこう。
しかし序盤は、お金よりも人口を増やした方が良いので
「救助:できるだけ大勢」をして人を増やしつつ「宝探し」を行っていくと良い。

輸出は最小ロットで行うこと
輸出は全部完了してからお金が入るので
資金が乏しい頃の輸出は常に最小ロットで行うことである。

ロットを増やす場合は、資金が充分にあり生産性が非常に高い場合に行うようにしよう。

各時代のオススメ工場や施設

植民地時代
植民地時代では、製材所、ラム酒蒸留所、皮革工場しか作れないので
3つとも建てておいてOK


序盤の安価な輸出品として、コーヒーがオススメ。
割と輸出価格が高い。

加工品では、特にラム酒がかなり高額なのでオススメw
製材所は、今後の造船所や家具工場を稼働させるために必要な材料となるので重要。
また、序盤から金、ウランが取れる場合は、輸出価格が非常に高く高価な資金源となる。

世界大戦時代
世界大戦時代では、造船所、葉巻工場、繊維工場、製鋼所がオススメ。
 
特に葉巻工場と繊維工場は前作と比べると輸出価格がかなり良くなっている。
造船所×2と葉巻工場×2といった感じで2つずつ作るとさらに効率よく稼げるだろう。
森が少ない島では、丸太の資源を輸入に頼っても莫大な利益を獲得することができる。
製鋼所は、工程がややめんどいので無理してやらなくても良い。
ただし、自動車を作る材料となるので自動車工場目的の場合にはやっておいた方が良い。

冷戦時代
 
冷戦時代では、宝石工房、自動車工場、家具工場がオススメ。
金が取れる島では、金そのものを輸出するよりも宝石にして輸出した方がロットも低くてすぐお金になるので良い。

現代
現代ではアパレルメーカー、製薬会社がオススメ。
製薬会社は、石油を必要とし、大卒も必要となるので
ジリ貧の状態で建てると、回るまで資金が圧迫するので注意。

効率の良い生産ライン

農場や鉱山等の生産系施設と工場の加工系施設はなるべく近くに設置しておく。


例えば、輸出でお金を稼ぎたいときに
農場→工場→港の施設同士が近いと輸送の手間が省けてすぐに輸出できるようになるため
お金が溜まるスピードも速くなる。
画像の例だと、赤丸が鉱山や農園などの生産系施設。
青丸が工場などの生産系施設で、農園から工場、港へと方向を決めて建てると良い。



よって、工場系施設は港周辺へもしくはその近辺に建てると良い。

「ストックが空です」の原因


よく見かけるのがストックが空です
これは稼働するのに必要な材料が足りていないことを示す。
主な原因は、施設から施設が遠くて輸送が追い付いていない。
生産施設から工場が近いのになってしまう場合は
トラック運送会社の人材が足りていないor生産施設の効率が悪く生産スピードが遅い。
物流か生産スピード(効率)が原因と考えられる。
トラック運送会社の効率が悪いとスピードが遅くなるので
なるべく予算最大にしてアップグレード(12人に増やす)をしておきたい。

オススメな研究や布告

トロピコ6の研究は、かなり易しめで図書館1個建設して予算最大にしておけば
世界大戦時代までは特に問題ない。
海賊の入江等の襲撃系施設でも研究を取れるので、今作は特に研究ポイントは気にしなくてもOK.
研究所が作れるようになったら、図書館と研究所でガシガシ研究項目を回収できる。
また全て研究しつくしたら、研究所と図書館を破壊しておくことにより、予算の節約ができる。


債務借入
-5万ドルまで行ってしまうとゲームを続けるかゲームオーバーするか選択が出てくる。
-1万ドル以上までいくと、建設や輸入などのお金を使う行動ができなくなってしまうので
債務借入を行うことにより、5万ドル借りることができる。
資金繰りが厳しい時や緊急で必要な場合の必殺技的存在w
ミッション開始したら、一番最初に研究完了させておきたい。


工業化計画
世界大戦時代になったら、デフォルトで使うことができる。
1万ドル支払い、2年間産業施設の建設が半額になるという優れもの。
大量に工場を建設する予定がある時は、工業化計画を発令してから建設しよう。


減税
たったの2000ドルで支持率を20%近く上げることができる。
人口にもよるがおよそ2000~3000ドル位で減税をすることができる。
選挙でやばい時に選挙2か月前位に発令すれば、ほとんど切り抜けることができるw

一回の発令で15~20%程度の支持率を上げることができる。
ただし、冷戦時代にならないと使えないので注意。


禁酒法
娯楽施設の効率が30%減るが、その他の施設効率が10%上がるという優れもの
序盤は、娯楽施設はほとんど使わないので、資金繰りを確立させたいときに非常に有効。


高速道路
車のスピードが20%上昇する。
陸が多い島では非常にオススメ。

各時代の詳細な金策はコチラ↓

選挙対策はコチラ↓

-トロピコ


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)