SLG

【ブリガンダイン】オススメなモンスターやパーティー編成ルーナジア戦記

投稿日:

ブリガンダインルーナジア戦記のオススメなモンスター考察とパーティー編成のお話。

パーティー編成

あまり偏ら過ぎず、前衛、後衛をバランスよく入れると良い。
3部隊のうち、グリフォン1体、ケンタウロス1体、魔法系は1~2体、ユニコーンは2体以上入れるようにしておこう。

統魔コストにもよるが、編成例として
壁2体、ローグ系1体、魔法系1体、ユニコーン1体
壁1体、ローグ系2体、魔法系1体、ユニコーン1体
壁1~2体、魔法系2体、ユニコーン1体
壁2体、魔法系2体(回復魔法持ちの騎士の場合)

統魔コストが低い戦士系(ファイターとか)は、自らが前線にたった方が効率が良い。
壁1体、サポート系(マーメイド、グレムリン等)1体、魔法系1~2体、回復役1体
といった編成が望ましいかと思われる。

上記はガイムール共和国の騎士たちで使った編成なのだが
接近戦タイプには、魔法系、遠距離系、サポート系のモンスターを入れることにより
騎士たちの効果が発揮されうると思う

オススメなモンスター

フェニックス(ルフの上位版)
グレムリン(インプの上位版)
ドラゴン
エンジェル
デーモン
エレメンタル
リザードマン

それぞれ特徴があるので、是非とも考察をみて検討してみてほしい

モンスター考察

ルフ→フェニックスorシームルグ

空を飛べて地形を無視した移動ができる。
すぐに育成させてフェニックスにクラスチェンジさせよう。

なんといってもヒーリングロア(範囲回復)が優秀。
攻撃力もそこそこ高く、簡単に距離を詰めることができるので
あともう少しで倒せるのにな~って時にも使える。
クラスチェンジでフェニックスを選択すると攻撃魔法も使えるようになり、立ち回りの幅が広がる。
3部隊のうち1~2体は入れておきたい。

インプ→グレムリン

コストが安く量産しやすいが、1体で充分。
第2形態のグレムリンになると「リアクト」(仲間を再行動させる)が使えるようになる。
リアクトが非常に優秀なので、3部隊のうち1体は入れておきたい。
攻撃力も低く、打たれ弱いので第2形態までレベルを上げるのがいばらの道であるw

ゴーレム→アイアンゴーレム

統魔コストが45と割安で、序盤から活躍してくれる安価な壁的存在。
パッシブスキルである無機質ボディ(状態異常無効)が素晴らしい。
移動距離が短く成長してもINTはずっと0であるが
それ以上に最大体力でカバーできる素晴らしい壁。
魔法持ちは大体ゴーレムへ集中して攻撃してくるので
釣り役としても果たせる。
ただし、中盤以降になるとブレスが使えるドラゴンの方に軍配が上がるかなという印象。

ギガース→サイクロプス

体力、攻撃力もありコストも50で壁キャラとしては、序盤としては扱いやすい。
攻撃が当たれば、気絶する可能性あり。
サイクロプスになると敵からの反撃なしで攻撃可能なスキルもあるが
MP消費仕様なもので何発も打てるわけではない。
いかんせんAGIが全くもって伸びずなので、命中率が絶望的。
せっかく攻撃力があっても、当たらなければ意味がないのですw
これを入れるのだったら、ゴーレムの方がまだマシwいなくても良い感じw

ドラゴン→〇〇ドラゴン→エンシェントドラゴン

攻撃力、体力、防御力も高く、壁役やアタッカーとしても前線で非常に使える存在。
3部隊のうち、1~2体は入れておきたい。
ドラゴンブレスが強力で、前方3マス必中で当たるのが素晴らしい。
第3形態にチェンジするには、「永遠の業火」が必要だが
エンシェントドラゴンは最強クラスで強いので、手に入れたら是非ともクラスチェンジさせよう。

リザードマン→ハイリザード→リザードマンロード

そこそこ体力もあり、防御もある。魔法防御もそこそこある。
機動力があり、水上や段差も移動できるので、厄介な地形にも対応できるオールラウンド型戦士。
AGI回避率も高く、結構な割合で回避し、回避盾としても使える。
さらにパッシブスキルである盾防御発動が優秀。
得意地形である水上の場所では10%補正されるため、少しでも水場がある戦場では起用しておきたい。
成長させれば回避or盾防御で、前線の壁の役割にもなることができ、この辺ゴーレムよりも優秀かもしれない。
しかし、序盤がきついので、クラスチェンジ後のハイリザードからが扱いやすいと思われる。

マンドレイク→マンイーター→バジリスク

HP、防御力があるが、AGIが低い為、命中・回避に劣る。
しかし得意地形である森にいる時は、20%も補正され、さらに自動回復付という鬼畜使用w
序盤から遠距離攻撃である痺れ粉が使えるのも良い。
森が多いシノビ一族を攻める時には、是非とも起用しておきたい。

ジャイアントスネーク→シーサーペント→ヒュドラ

ドラゴンの海版といった感じ。
水上にいる場合には、20%補正されるため、水の多い地形には是非とも起用したい。
ただし、統魔コストがLV1から80でかなり割高なため、この点、ドラゴンに軍配が上がる。

ケンタウロス→ハイケンタウロス
移動力もあり、森が得意地形となる。
移動後にも攻撃ができ、クラスチェンジ後のハイケンタウロスになると射程が3マスにもなる。
鳥系の敵に特攻を持ち、間接攻撃で敵を追い詰めていく存在。
3部隊のうち1体は入れておきたい。

ワイバーン→コウアトル→バハムート

空のドラゴン版といった感じだが、コストが高いわりに体力、攻撃力がいまいち
バハムートまで成長させれば、再移動可能スキルも身につけられて非常に強い。

ハイドッグ→ヘルハウンド→フェンリル

序盤から攻撃後の再移動可能。
機動力があり、AGIの成長率があり、遠いところからでも攻撃がしやすい。
しかし、体力と攻撃力の伸びがいまいち。
これを入れるのであれば、エレメンタルを選択しようw

ユニコーン→ペガサスorナイトメア

序盤からヒールが使える回復役モンスター。
超重要で1部隊に1体or3部隊に2体以上は必ず入れておこう。(アークエンジェルがいる場合は入れなくても良し)
クラスチェンジするとペガサスorナイトメアを選べる。
ナイトメアの方が攻撃よりであるが、ワイルドホーンは攻撃後敵を動かしてしまうので
良くもあり悪くもあり、ちょっと微妙な存在。
回復役はあまり攻撃しないし地形効果無視で移動できるペガサスの方に軍配が上がる。

エレメンタル

統魔コストが、30とかなり割安で量産が可能。
プリズムシュートが強い。(前方2マスに魔法攻撃)
クラスチェンジ後の強化されたプリズムシュートは前方3マスにもなる。
移動力があり空も飛べるので、かなり離れているところからも攻撃を当てることができる。
騎士にもよるが、3部隊のどれかに2体は入れておきたい。
ただし、打たれ弱いので接近されないように仲間でカバーが必要になる。
再移動可能装備があれば、是非とも装備させたい。

デーモン→アークデーモン→リリム

統魔コストが、LV1から80も要求されるが強さは折り紙付き
遠距離魔法が非常に優秀。
少し遠いところにはベノム、強力な魔法を撃ちたい時にはカーズと使い分けられるのが良い。
厄介な敵をディメンションで遠くへ飛ばせるのも良い。

また、そこそこ体力もあり空が飛べるのも良い。

第3形態まであるが、コストが上がってしまう為、第2形態でも充分強いので、無理に第3へクラスチェンジしない方が良いかも?
メテオを使えるようになるが、仲間にも当たってしまうしMP消費激しいしで大して使わなかった。

エンジェル→アークエンジェル→セラフ

強力なディバインレイが始めから使える。
クラスチェンジすると範囲魔法ホーリーワールドが使えるようになるので
早めにレベルを上げてチェンジしたいところ。

やることがない時には、ループヒールを使ってレベルを上げていこう。

マーメイド→セイレーン

体力も攻撃力も微妙であるが、水上では回避命中+20%上乗せされる。
水地形があるところでは、非常に役に立つ存在であるが
いかんせん体力が低く活躍の場が限られてしまう。
セイレーンへのクラスチェンジでフロストが撃てるようになるのは魅力的。
またスペルブレイクを序盤から唯一持っているモンスターでもある。
対敵騎士でバフ効果が異常に高い敵(ステラ、シン等)と戦う時には是非とも起用しておきたい。

グール→レヴナント→リッチ

コスト15で量産でき、安価な壁役として活躍できるイメージであるが
成長力がSで、最大HPの上昇が大きいのでLVが上がるにつれて、あまり死ななくなる。
第2形態からは、自動回復もついてくるので、さらに死ななくなるw
個人的には、第2形態からでも充分使える存在である。
また、ほとんどの敵はグールを狙ってくるため、釣り役としても果たせる。
LV20でリッチへクラスチェンジすると、最強クラスともいえる。
ベノムやネクロスクリーム等の遠距離魔法も使えるし、自動回復が10%も増える
なんといってもネクロリバースが強力で、敵味方死んだモンスターをゾンビ状態で戦わせることができる。

ゴブリン→ゴブリンナイト

低コストで量産しやすいのだが、当たらない、体力が低い、弱いw
育成させる場合は、パラライズウェイブで壁の後ろから、削ると良い。
森の中に入ると、20%補正される。
クラスチェンジすると、パラライズウェイブのダメージが中になる。
これを入れるのであれば、同コストのエレメンタルに軍配が上がる。

-SLG
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)